web site hit counter

Ilie – aimai

曖昧でいい、そこにいるだけで
もうやめていいよ、嘘を探して流した涙は綺麗だったから
足りない愛を、はじめよう
どれだけだろう。空っぽの気持ちで

時を駆けて、無いもの欲しがって。
風が運ぶ、虹の影を追って
見てるだけで捕まえないでいた。
「大丈夫」とか不自然な言葉が、

雨の音でバランスを保ってるの。
君が守りたいものはそこにあるの?
もう傷つかないでいいんだよ
曖昧でいい、そこにあるだけで。

その痛みもほら、撫でて溶かすから
今日の夜は泣かないでいいから。
満たない愛を、確かめて。
たとえば君の素敵なところがね、

ひとつ、ふたつ、消えてしまっても。
安心してて、何も変わらないよ。
だから、二度と強がらないでいてね。
尖った言葉が晴れた空に落ちても、

逃げなくていい、壊れないよ。
曖昧でいい、そこにいるだけで。
美しいままの糸を結んでく。
静かな朝を望まなくても、

拙い愛も、それでいいよ。
曖昧でいい、そこにあるだけで。
その痛みもほら、今は抱きしめて。
不完全で足りなくてもいい。

そのままでいいから。
曖昧でいい、そこにいるだけで。
もうやめていいよ。嘘はどこにもない。
約束も、大丈夫、きっと。

足りない愛も、きっと。

Check Also

Jungle

My Head Is a Jungle – Emma Louise, Wankelmut

In a dark room we fight, make up for our love. I’ve been thinking, thinking …